2012/01/31

2月7日のコンテストについて

 来週の火曜日となりました
KM DOGコンテストのページに目を通していて置いてください

ケネル&ラムクリップ、ファースト・コンチネンタル・クリップで出場する人
クラス1  スタイリング
サイズM   ※殆どのモデル犬はMサイズで申込んでいます
ブリジャッジPM1:30分 開始時間PM1:45分 所要時間:105分

四肢(足先のみ)・腹部・テールのクリッピングは事前に入れてOK
フェイス、それ以外のクリッピングは事前に入れてはダメ
ここはどうなんだろう?と思う事があったら、
当日会場で確認してからでも間に合います


※ブリジャッジ コンテスト開始前の審査


ティディベア・ベドリントン風仕上げで出場する人
クラス2 フリースタイル
サイズM  ※殆どのモデル犬はMサイズで申込んでいます
ブリジャッジAM10:30 開始時間AM11:00分 所要時間:105分

足の裏・お尻の周り・腹部のクリッピングは事前に入れてOK



プードルのショークリップで出場する人
クラス3 ラバーバンド
サイズM  ※殆どのモデル犬はMサイズで申込んでいます
ブリジャッジPM1:30分 開始時間PM1:45 所要時間:120分


四肢(足先のみ)・腹部・お尻周りのクリッピングは事前に入れてOK
フェイス、それ以外はダメ
審査前のセットゴムによるスウェル・ゴムかけは許可されている
審査前のセットスプレーによるセットアップはダメ

要するに、コンテストまでにモデル犬が過ごしにくくなる箇所は
お手入れしてもいいですよ という事だと思います
やり過ぎないようにね


自分でもコンテストのページを見ておいて下さい
ここが解らないというところがあったら@willcom.comの方へメールを下さい

2012/01/30

2012年 千葉インターナショナルドッグショー



朝のイルカ王子 なんか睨んでおります


朝の練習風景 ラパス王子 ラッピングラパス王子も素敵〜☆

セットアップ前にこんな事をして遊びました
節分に向けてアイテムゲット! ラパス王子

なにをしても可愛いね

ベルちゃん 似合う プププ





セットアップ完了 イルカ君はクラス2位でした 徐々に順位を上げて行こう!






チャンピオンクラス ラパス王子


チャンピオンクラス ベルちゃん 写真のポジション取れませんでした。。


審査終了後のラパス王子とイルカ王子

内緒話中


この2プー仲良しさんです テンションが合うらしい
イルカ君 ラパス王子と背が一緒! 少し大きくなったみたい


NewFace 小町ちゃん パピークラス 審査終了後 これからヨロシクね




今回も典子ちゃんのママさん手作りご飯を頂きました 豪華〜♪
 ごちそうさまでした


帰宅したら即シャンプー この後イルカ君は交配
このセット用の枕 15年位は使っているかも!もっと経っているかも!


ショーに参加された皆さんお疲れさまでした
来週もまた宜しくお願い致します

2012/01/26

【授業風景】出張講師編

水曜日出張講師先のオリーブ様にて








ケネル&ラムクリップ


まだパピーな事もあり、柔らかくなかなか切り揃わないコート
特にクラウンが割れて中心部がぱっくり割れて揺れてしまう場合の
トリミングの仕方をレッスン




コンチネンタル・クリップ


ロゼットとパーティングラインの位置は合っていました
リアブレスレットがオーバートリミングで横幅が平べったく
飛節付近も落とし過ぎ
原因は上から下へなぞるように丸く切ろうとした事だと思います
どこにどの面があって角はどこかを理解していても
なぞるような切り方をしてしまうと、失敗する可能性大




ケネル&ラムクリップ


足止めをキッチリ切り上げる事と、細かい面のつなぎ目を揃える事をレッスン
クラウンはお直しなしですが、ストップのクリッピングが甘かったので入れ直し
ストップのクリッピングが甘いトリマーさんが多いですよ〜
目の間を何度コームを入れてもコートが出て来てしまうという時は
大抵クリッピングが甘い事が原因です





次回はコンテストですね みなさんがんばりましょう!

2012/01/25

【授業風景】ピュアリー*プードルスクール

火曜日の生徒さん達

ケネル&ラムクリップ

今回は前肢まで進みました
足止めを90度に仕上げる事と、前肢との太さのバランス 特に後肢の太さ
アンダーラインの角度などを指導
モデル犬のパンダは妊婦さんかもしれないので、お腹がポッコリしています
これから胸を詰めて行けば、極端に胴が長く見えていたタイプも
スクエアに近く見せてあげる事が出来ると思います
トリミングは常に遠目から全体のバランスを見て進めて行きましょう



ケネル&ラムクリップ

今回はテールのポンポンのレッスン
テールのポンポンも面を作り角を取るブロックで出来ています



ティディベア仕上げ

今回は自分のプードルちゃんでレッスンです
四肢の裾がAライン、ベルボトムにするにしても
チッピングをせず放っておくと、コートの先が死んで細くなります
太さを出しながらチッピングする事をレッスンしました

初登校のオハナちゃん サービスショット


来週もよろしくね




@@@おまけ画像@@@

ブラッシングをする時くらい離したら?(^_^;)
おもちゃ大好きなピュアリーズ トイプードル*ブラウンの小麦です

2012/01/22

【授業風景】ピュアリー*プードルスクール

土曜日の生徒さん達

ケネル&ラムクリップ

本日はクラウンとイヤーフリンジ、テールのポンポン迄進み
ペアのバジルは終了となりました
バジルの頭部の形もチーク、マズルも作りやすい骨格なのですが
産後の柔らかいコートからなかなか難しい状態だったと思います
バジルは耳の周りにシザーが近寄ると極端に嫌がるのも悩まされましたね
でもね もっと動くわんちゃんがたくさんいるんですよ〜






ティディベア仕上げ

本日はフェイスの授業です
アゴと耳のラインを分けずに、アゴ・頬が頭部と一体化されているような
フェイスの作りをしました
この状態は生後50日くらいの仔犬ちゃんのお顔に似ているので
ピュアリーではベビーフェイスカットと名付けています!
次の授業では完成予定です


終わったらアレもらえるんだよね? な ぺろりんちょ

↓アレ




ケネル&ラムクリップ


とても慎重に良く考えてゆっくり確実にトリミングをする生徒さんです
面の真っすぐさ、アウトラインの位置などぴったり合って来ました
後肢もとても綺麗なラインを作っていました




ケネル&ラムクリップ


スタンティングポーズ時に頭部の位置がずれてしまったり
前肢が開き過ぎて立っていたり
体が曲がって立っていたりすると、予想とは違うトリミングをしてしまう事を指導
あれ 私ここ切ったつもりないんだけど! と言う失敗は
立たせ方に問題があります
とても綺麗にスタンティングさせていると思います



担当犬を上手に扱い、スイスイトリミングしている先輩達も
みなさんが今お勉強している基本的な事の積み重ねな作業をしているんですよ〜
わんちゃんの扱いの違いは、瞬時に担当犬が嫌がる所を見抜いて
担当犬よりも先に行動を取っているのです
わんちゃんもそれを感じて、動こうとしても止められるから動くのやめようになります

@@@おまけ画像@@@


やる気の無い犬
M・シュナウザーのメーテル