2013/01/30

【授業風景】ピュアリー*プードルスクール

火曜日の生徒さん
 
ケネル&ラムクリップ
 
新しいペアのジニファー
この子のコートはつむじが所々にある為、
毛流をよく見ながらトリミングをしないとその場所が薄く目立ってしまします
かなり苦戦してしたようです
アウトラインは忠実に再現されていました
今回は左片面迄進みました
 
 
 
ケネル&ラムクリップ
 
こちらのモデル犬は、毛量が多くブローに忍耐と技術が必要です
綺麗にコートが伸びて居たと思います
タックアップの位置付けと後肢へ繋がるラインを指導
今回は中躯迄進みました
 
 
 
ティディベア仕上げ
 
面と角取りを一ヶ所ずつ説明しながら進めています
坐骨端と胸骨端が側望から見て水平である事
坐骨端から胸骨端までの角は繋がっていることなどをレッスンしました
今回はボディが終わり、次回はフェイスへ進みます