2013/05/30

【授業風景】ピュアリー*プードルスクール

水曜日の生徒さん


コンチネンタル・クリップ

アンダーラインの位置が上過ぎた事を指導
少し肘が出てしまっています
ロゼットを丸く整える事を指導
各クリッピング部分の剃り残しが少し目立ちました
トリミングするコートと同じ位クリッピング箇所がありますので
一カ所ずつ丁寧にクリッピングを終わらせて次に進む事をお薦めします
トリミング後トップコートをチッピングして
イヤーフリンジをペーパーで包みました


コンチネンタル・クリップ

フロントブレスレットの後ろ側が重たかった事を指導
肘の位置が甘かったので上に上げる事を指導
ロゼットの下の位置をもう少し下げて、大きく作って行きましょう
ちょっと違うタイプのモデル犬でもコンチネンタル・クリップをレッスンしたいですね
次回の授業はモデル犬を考えておきます


ケネル&ラム・クリップ

今回はこれ迄進んで来た左片面を整えて、右片面まで進み
ボディが終了しました
足止めが甘かった事を指導
背線と側面の角が落とし切れていなかった事を指導
クラウンをマスターすれば、今年資格試験に挑戦出来そうです!


皆さんお疲れさまでした!