2014/06/30

トイプードル・MIX・チワワ

犬の美容室ピュアリー美容のお客様よりピックアップ!!


N様御愛犬 MIXのココちゃん

 

I様御愛犬 チワワのクーちゃん

 

F様御愛犬 トイプードルのマリンちゃん

 

いつもご利用ありがとうございます
 
 

2014/06/29

トイプードル・ダックス・シーズー・シュナウザー

犬の美容室ピュアリー美容のお客様よりピックアップ!!


Y様御愛犬 トイプードルのベッキーちゃん(P出身)

 

S様御愛犬 トイプードルのコブちゃん

 

F様御愛犬 シュナウザーのシシマルちゃん

 

A様御愛犬 シーズーのソラちゃん

 

I様御愛犬 MLDのクッキーちゃん

 

T様御愛犬 MLDのジョージちゃん

 

いつもご利用ありがとうございます

2014/06/28

トイプードル・シーズー

犬の美容室ピュアリー美容のお客様よりピックアップ!!


Y様御愛犬 トイプードルのアミルちゃん

 

M様御愛犬 トイプードルのビビちゃん

 

N様御愛犬 トイプードルのリックちゃん

 

O様御愛犬 トイプードルのクレイシーちゃん

 

H様御愛犬 シーズーのロクちゃん

 

いつもご利用ありがとうございす

2014/06/27

トイプードル・ヨーキー・マルチーズ

犬の美容室ピュアリー美容のお客様よりピックアップ!!


T樣御愛犬 トイプードルのプリンちゃん(P出身)

T樣御愛犬 トイプードルのクロちゃん(P出身)

 

S樣御愛犬 トイプードルのベッキーちゃん

 

K様御愛犬 トイプードルのチャーリーちゃん

 

T樣御愛犬 トイプードルのモモちゃん

 

Y様御愛犬 トイプードルのクーちゃん

Y様御愛犬 トイプードルのボビーちゃん

 

F様御愛犬 マルチーズのマルコちゃん

 

いつもご利用ありがとうございます

ピュアリー*プードルスクール【授業風景】

水曜日の生徒さん



コンチネンタル・クリップ

ロゼットと四肢のブレスレットはお直しなしです
肘もいつも上げすぎてしまうのを意識して調度良い位置に位置付けされていました
クリッピングの残りがあった事だけ指導
ロゼットとパーティングラインの間が殆どなかったので
パーティングライン側を前に出すことを指導
とても高度で細かいお直しです



ファースト・コンチネンタル・クリップ

これまでパーティングラインの角を取り過ぎ、タックアップ前の角を作れない事により
ジャケット部分が立体的ではなくなっていたのですが
今回はそれを意識して立体的に仕上がっていました
画像手前側のロゼットが縦長だったのをどのようにして直すか指導
クラウンはお直しなしです



ケネル&ラム・クリップ

これまで進んできたボディを整えて、クラウン・ネックライン・イヤーフリンジの裾
テールのポンポンを作りペアの響(ひびき)は終了となりました
イマジナリーラインと耳の上のラインの繋ぎ目をお直し
ここの取り方で幅が変わり全体の大きさも変わってきてしまうので
とても慎重に質問してトリミングしていました
ネックラインはバッチリお直しなしでした



ケネル&ラム・クリップ

寛骨が30度より立ってしまっていること
飛節付近のコートの処理を指導
やはり右側後肢側面が切り過ぎてしまっていること
右側は表ばさみで入れやすく薄くしてしまいがちです
自分の苦手な箇所が見えてきましたので、その部分に課題を重視してみましょう



皆さんお疲れ様でした!

ピュアリー*プードルスクール【授業風景】

火曜日の生徒さん



ティディベア仕上げ

ボディは前肢前側のみ指導
フェイスの頭部と頬の境目に課題が残りますね
顎のラインが曖昧で立体的ではなかったのでお直ししました



ケネル&ラム・クリップ

2週間あいてしまったのでボディを再度整え
クラウン・ネックライン・イヤーフリンジの裾・テールのポンポンを作り
ペアのリンちゃんは終了となりました
だいぶコートも良くなり形が理想的になって来ました
足止めも綺麗にバッチリ止まっています
タックアップの位置が後ろ過ぎたので前に出すレッスンをしました
クラウンがボディとのバランスを考えるとやや小さめでした
今後の課題ですね



ケネル&ラム・クリップ

中躯まで進みました
産後の柔らかいコートをうまく抑えていたと思います
アウトラインがキッチリ綺麗に出ていました
殆どお直しなしです
GJ!!!!!


皆さんお疲れ様でした!

ピュアリー*プードルスクール【授業風景】

月曜日の生徒さん



クリッピング&ベイジング

自分のプードルさんでレッスンです
今回はこれまで進んできた四肢先のクリッピングとベイジング
それからフェイスのクリッピングに挑戦しました
皮膚を伸ばしたところへ刃をあてることは傷をつけやすいということ
傷をつけやすい箇所とその理由についてレッスンしました



ケネル&ラム・クリップ

中躯まで進みました
コームの入れ方に課題が残ります
飛ばさず丁寧に均等にコートを立毛すること
シザーワークよりコームによる立毛でスピードが決まってきます
そんなレッスンをしました
アウトラインが綺麗に出ていますね


皆さんお疲れ様でした!