2014/07/06

ピュアリー*プードルスクール【授業風景】

今週の水曜日と金曜日の生徒さん

ピュアリースタッフDさんは、扱いがうまいだろうと思った生徒さんに
ちょっと難しいモデル犬をあてます
当てられた人は扱いがうまいと思われています
私は当てられたモデル犬達をなるほどなぁと見ています


ケネル&ラム・クリップ

後躯後ろ側の角取りまで進みました
今まで組んできたペアの子達とタイプが違うことに戸惑い中?
それからパンちゃんは触られたりシザーを当てられると落ち着きがなくなる場所が
いくつかあります
ペットタイプ・ブリードタイプ・ショータイプと全くタイプが異なりますが
スタンダードに基づいたトリミング法でトリミングしていけば
どのタイプの子でも対応出来ます
後肢内側の角をお直ししました



ティディベア仕上げ

ボディ全体が終了しました
細かい箇所を揃え直しましたが、ほぼお直しなしです
自由犬エリカ様&人を見ます 頭いいです
とうとう扱いきれなくてねをあげた生徒さんもいます笑
ピュアリーがやるとピクリとも動きません
なぜでしょう?
こちらの生徒さんもとても落ち着いて対処するので
エリカ様マスターです
一般のわんちゃんの中にはもっと動いて言うことを聞いてくれない子もたくさんいます
自分がやりたい事を優先しようとして、犬の行動を見ていないのがポイントです
産後のクチャクチャのえっちゃんが綺麗になりました
綺麗にしてくれてありがとう!



皆さんお疲れ様でした!