2014/07/12

夏に入る前のトラブル対策と呼びかけです

まだ涼しい日もありますが、そろそろ猛暑の季節へと突入致します
毎年恒例の夏に向けての呼びかけです
そしてこれ以上の文章を考えられないので今年もコピペさせて頂きます


毎年ブログで書き続けているのですが
特に今年初めてわんちゃんをお飼いの方へ
夏のトラブルについてメッセージです

都会は地面の殆どがアスファルトです
この時期お天気の良い日は、午前7時頃以降より
アスファルトが暑くなり始めます
朝のお散歩をする時は、一度アスファルトの地面を手のひらで
触ってみて下さい
人間の手で あっつい!!! と感じたならば
わんちゃんの足の裏は確実に火傷をします
朝のお散歩の時間をもっと早めるなどして対策して下さい

7月から8月までに熱中症で亡くなるわんちゃんが
毎年数多く居ます
小さなわんちゃんは特に体が小さいため
すぐに熱を吸収してしまいます
その日は元気にしていても、次の日・次の次の日に
容態が急変して☆に・・・。
それが熱中症です
また大きいわんちゃんは、1度吸収した熱を放出するのに
とても時間がかかります

猛暑の時は出かけない
これがわんちゃんにとって1番の対策かなと思います
ピュアリーも涼しくなる秋までは、ドッグショーの出陳は控えます
どうしても出かけなければいけない時は
保冷剤やお水、ひえひえシートなどを用意して
直射日光に当たらないよう、充分に注意してあげて下さいね