2014/07/15

ピュアリー*プードルスクール【授業風景】

先週の生徒さん 第2弾


ケネル&ラム・クリップ

中躯まで進みました
タックアップが気持ち後気味だったので前に出す方法を指導
膝より上のラインがタックアップに向けて傾斜が強かった事で
下腿骨より太く見えてしまっていたので
ほぼ真上に近く取ることを指導
難しいタイプのモデル犬ですがスマートなラインに仕上がって来ています



ケネル&ラム・クリップ

ボディ全体が終了しました
座骨端の部分が落としすぎて明確になっていないのが少し残念ですが
アウトラインがとても綺麗に切りきれています
背線とアンダーラインがほんの少し曲線なことで
四肢と胸のラインとアンバランスに見えています
次回クラウンとネックラインへ進む時に整えればもっとバランスのとれた
ラインに仕上がるでしょう




ケネル&ラム・クリップ

左側片面が終了しました
立たせ方で体が曲がっているため、後肢のラインが明確に見えていませんが
実際には座骨端も明確でスロープも綺麗なラインが出ていました
テールは後ろに下がらないように手を添えるだけで
上に引っ張らないように立たせましょう
いつも指摘するタックアップの角もとても綺麗に取れていました


皆さんお疲れ様でした!