2014/08/04

ピュアリー*プードルスクール【授業風景】

7月29日火曜日の生徒さん


ケネル&ラム・クリップ

左片面が終わりました
脇から出るコートのみお直し
足止めもキチンと止まっているし
寛骨の30度のラインもキッチリ決まっている
スロープもモデル犬のアンギレーションは少し浅い後肢ですが
トリミングの仕方で深さが出てうまくカバーしています
無駄な作業がまったくありませんでした グッジョーーーブ!!!


ケネル&ラム・クリップ

こちらの生徒さんも、自分がいつも苦手な箇所に注意をしてトリミングしていました
前肢の足止めがもう少し角を取って丸みがあるとペットクリップらしくなります
クラウンは1度目のチェック時、
サイドの45度に切り上げる部分を切り上げっぱなしで上下の角を取っておらず
三角過ぎるクラウンになっていましたが
説明し見事まん丸なパーフェクトに近いクラウンに仕上がりました
オクシパッドの位置づけも、横から見た長さも丁度良いと思います
何度も失敗してそこから学ぶですね グッジョーーーーブ!!!


ケネル&ラム・クリップ


今回はこれ迄進んで来たボディを揃えて、クラウンの土台迄進みました
ピュアリーが発明した半分に分けた状態でクラウンの殆どを作ってしまう方法
イマジナリーラインの角度で全体のクラウンの大きさが決まってしまいます
今回は角度も幅も丁度良くトリミング出来ました
次回はサイドを45度に切り上げて行く作業へ進みます


最近の事件からそれぞれ最近あった出来事などを話し合い
共感したり、大笑いしたりいつも楽しい授業です!
また今週もがんばりましょう!

皆さんお疲れさまでした!