2015/04/29

トイプードル・柴犬・チワワ・シェルティー

犬の美容室ピュアリー美容のお客様よりピックアップ!!


T様御愛犬 トイプードルのプリンちゃん(P出身)

U様御愛犬 トイプードルのクロちゃん(P出身)17歳


I様御愛犬 トイプードルのシャロンちゃん


Y様御愛犬 トイプードルのルージュちゃん


Y様御愛犬 トイプードルのルイちゃん


O様御愛犬 トイプードルのチビちゃん

O様御愛犬 トイプードルのフクちゃん


S様御愛犬 柴犬のクーちゃん


M様御愛犬 シェルティーのハルちゃん


M様御愛犬 チワワのソラちゃん


いつもご利用ありがとうございます

ゴールデンウィークも通常営業です

2015/04/28

トイプードル・ダックス・MIX

犬の美容室ピュアリー美容のお客様よりピックアップ!!


K様御愛犬 トイプードルのユトリちゃん(P出身)


O様御愛犬 トイプードルのシオンちゃん


S様御愛犬 トイプードルのクリムちゃん


H様御愛犬 トイプードルのボルトちゃん


I様御愛犬 トイプードルのモモちゃん


K様御愛犬 MIXのハッピーちゃん


H様御愛犬 ダックスのチァちゃん


いつもご利用ありがとうございます



2015/04/27

トイプードル・チワワ

犬の美容室ピュアリー美容のお客様よりピックアップ!!


S様御愛犬 トイプードルのロクちゃん

S様御愛犬 トイプードルのランちゃん


N様御愛犬 チワワのピノちゃん


いつもご利用ありがとうございます

ゴールデンウィークは通常どうり営業となります

ピュアリー★プードルスクール【授業風景】

水曜日と金曜日の生徒さん
 
 
 
コンチネンタル・クリップ
 
四肢のブレスレット上側と面が均等ではなかった事を指導
ロゼットの周りのクリッピングを少しお直し
コートがまだ足りないなりにメインコートがうまく繋がっていました
 
 
 
ファースト・コンチネンタル・クリップ
 
 
体長の1/3の位置にウエスト=パーティングラインを位置付けたいのですが
少し前過ぎたようです
ロゼットの周りのクリッピングを少しお直し
フロント・ブレスレットの後側の足止めが重たかったのでお直ししました
クラウンはイマジナリーラインの開き方が左右対象ではなかっので指導
モデル犬(愛犬)の体型の変化も考慮してトリミングしてみましょう
 
 
 
ケネル&ラム・クリップ
 
 
これ迄進んで来たボディを整えて、クラウン・イヤーフリンジの裾
テールのポンポンを作りペアのコアラは終了しました
全体のバランスを考えると少し頭部が小さく仕上がりました
本人も気がついていました
原因はイマジナリーラインの取り方と耳の上の位置付けの際、
シザーが内側に入ってしまった為首が細くなり
またクラウンをそれに合わせて無意識にトリミングした事だと思います




 
ケネル&ラム・クリップ
 
これ迄進んで来たボディを整えて、クラウン・ネックライン
イヤーフリンジの裾・テールのポンポンを作り、
ペアの小麦は終了しました
後頭部(オクシパッド)の位置を明確にする前にネックラインへ
進んでしまった為頭部と首がハッキリとしていなかったので
切り直してもらいました
オクシパッドと背線の終わりをハッキリさせてから
ネックラインを繋げるようにすると早く綺麗なネックラインが作れます
 
 
 
皆さんお疲れ様でした!
 

ピュアリー★プードルスクール【授業風景】

月曜日と火曜日の生徒さん
 
 
 
ケネル&ラム・クリップ
 
ボディ全体が終わり、クラウンのイマジナリーラインをとめました
膝から下の揺れるコートをもう少し押さえられると良いですね
次回はクラウンへ進みます
 
 
 
ケネル&ラム・クリップ
 
 
これ迄進んで来たボディを整えて、クラウン・イヤーフリンジの裾、
テールのポンポンを作りペアのハリナは終了しました
耳の上のラインがハッキリとしていなかったのでお直し
顔の骨格に合ったクラウンに仕上がっていました
 
 
 
ケネル&ラム・クリップ
 
 
今回はクラウンへ進みました
耳の上のラインがハッキリしていなかったのでお直し
耳のコートを切らないようクッキリとシザーラインを入れるのは
難しいですね
次回は全体を整えて、フィニッシュする予定です
 
 
皆さんお疲れ様でした!
 

2015/04/26

ピュアリー★プードルスクール【授業風景】

先週の土曜日の生徒さん達
 
 
 
ケネル&ラム・クリップ
 
 
これ迄進んで来たボディを整えて、クラウン・ネックライン
イヤーフリンジの裾・テールのポンポンを作り、
ペアのバジルは終了しました
キ甲の位置がもう少し後ろに位置付けられると背が短く見えます
前肢と前胸の付根を明確にする事が課題ですね
 
 
 
ケネル&ラム・クリップ
 
 
これ迄進んで来たボディを整えて、クラウン・ネックライン
イヤーフリンジの裾・テールのポンポンを作り、
ペアのキワノは終了しました
背線がせり上がって見えますが、立ち方でそう見えています
キ甲の位置が前肢の後側に位置付きショートバックに見えています
バランスの良い仕上がりでした
 
 
 
パピー・クリップからコンチネンタル・クリップへCC
 
リアブレスレットとロゼット後ろと下側の位置付けのレッスンをしました
はじめはどこから何センチ、どこと合わせて角を取るなど
基本的はレッスンから始めます
全く形のない状態からコンチネンタル・クリップにする際
何となく切りながら形を作ろうとすると、とても時間がかかったり
失敗の可能性が高くなります
失敗せず、手際よく形付けるレッスンを指導して行きます
 
 
 
皆さんお疲れ様でした!