2016/04/26

【授業風景】ピュアリー☆プードルスクール

土曜日の授業風景


ケネル&ラム・クリップ

ボディ全体が終了しました
毛量の多いモデル犬です
コームの入れ方とシザーを押さない切り方をしないと
なかなか面が揃いません
細かい箇所をお直ししました
前肢前側を毎回注意して見て下さい





ケネル&ラム・クリップ

今回はクラウンからレッスン
前望時のイマジナリーラインの角度が甘かったので、
ペタンコのクラウンに見えていましたので
どの角度が正解なのか指導
これまで進んで来たボディを整えてペアのなんのは終了しました




ケネル&ラム・クリップ

ボディをもう1度全体にトリミングしました
こちらのモデル犬も毛量がとても多いタイプ
コームによる立毛を丁寧に正確に入れてからトリミングをしていかないと
なかなか揃いません
とても丁寧で正確にコームを入れていたと思います





ケネル&ラム・クリップ

2回目の授業です
今回は後肢の面作りをしました
背骨に対して直角に切る箇所、平行に切る箇所
何となく丸くするのではなく、ブロックを作り
均等に角を取り、均等な丸みを出すレッスンをしていく予定です


皆さんお疲れ様でした!