2016/07/31

【授業風景】ピュアリー☆プードルスクール

水曜日の授業風景


コンチネンタル・クリップ

セカンド・パピー・クリップからカットチェンジです
パピー・クリップやセカンド・パピー・クリップから、
コンチネンタル・クリップへカットチェンジする際
ロゼットの厚みが足りない場合がありますので、
少なくともショーに出陳する2週間前にはカットチェンジを済ませておく必要があります
出来れば1ヶ月前にカットチェンジしておけば、充分に修正がききます
ロゼットが三角になりがちです
ロゼットのトリミングが終わったら、一度しゃがんで
ロゼット下の前側の角が45度に落とせているか確認を取りましょう


コンチネンタル・クリップ

こちらのモデル犬もセカンド・パピー・クリップから、
コンチネンタル・クリップへカットチェンジです
ロゼットの厚みが足りなかった事と、
後肢のクリッピングが所々残っていたので入れ直してもらいました
メインコートはアンダーラインが肘より上に位置付けられていたので指導
少しづつ下げていきましょう


セカンド・パピー・クリップ

オーバーコートから開始
右側片面が終了しました
パーティングラインが後ろだった事と、
大腿部が丸く重たかったのでお直ししました
コンパクトなのに胸深が深いので、アンダーラインをギリギリに上げても重たく見えてしまいがちです
胸深が深い事はとても良い事ですが、ぼってりと見えてしまう
そういった場合は角の取り方で軽くする事が出来ます


皆さんお疲れ様でした