2016/11/16

【授業風景】ピュアリー☆プードルスクール

Part.1


ケネル&ラム・クリップ

ボディ全体が終了しました
寛骨の尾周りを明確にトリミングする事を指導
背線とボディ側面がぶつかる角が坐骨端の位置では無かったので、
お直ししてもらいました


ケネル&ラム・クリップ

1回の授業で1頭仕上げられるようになって来ましたね!
足止めがとても綺麗です
ボディは殆どお直しなしです
クラウンはイマジナリーラインを止め直しました
ボディとバランスが合っている大きさでした


ケネル&ラム・クリップ

左側片面が終了しました
密度があり、ラインが綺麗に出やすいコートです
足止めをもう少し思い切って45度にガッツリ切り上げても良かったですね
ボディの面は良く揃っていました


ボディ:ケネル&ラム・クリップ フェイス:ディディベア仕上げ

これまで進んできた箇所を整えて、
フェイス・ネックライン・テールのポンポンを作り、
ペアのレスカは終了しました
柔らかく難しいコートですが、
アウトラインがキッチリトリミングされていました
タックアップを少しお直ししました


皆さんお疲れ様でした!