2017/07/15

【授業風景】ピュアリー☆プードルスクール

ケネル&ラム・クリップ

これまで進んできた箇所を整えて、クラウン・ネックライン・イヤーフリンジの裾
テールのポンポンを作りペアのパンダは終了しました
足止めがとても綺麗です
各アウトラインも綺麗に作られていました
寛骨のラインが丸くなりがちなので、今後気を付けていきましょう


ペットコンチスタイル

ファースト・コンチネンタル・クリップのトップノット残しのスタイルです
立たせ方もありますがメインコート前肢上の止めが前下がりに止まっていることで
前胸の幅が長くなっていること、アンダーラインに真っすぐな面がないこと
などを今後注意してトリミングするとよいですね


ケネル&ラム・クリップ

中躯まで進みました
寛骨のラインと後肢の前側がに課題があります
レッスンを開始してから数か月ですが、上達が早いですね!


ケネル&ラム・クリップ

新しく仲間入りした生徒さんです
A級トリマーさんでショーイングしている愛犬のショークリップを向上させるため
レッスンをスタートしました
まずは基本のケネル&ラム・クリップからレッスンをしてもらいました
ケネル&ラム・クリップは面と角取り、ライン作りと
一番お勉強になるスタイルだと思います



皆さんお疲れ様でした!