2017/07/05

【授業風景】ピュアリー★プードルスクール

先週の生徒さん達


ケネル&ラム・クリップ


右側片面をトリミングしボディが完成
クラウン・ネックライン・イヤーフリンジの裾・テールのポンポンを作り、
ペアのジニファーは終了しました
柔らかく毛流があちこち向いたとても難しい毛質でしたが
アウトラインが正確に決まっていました

ケネル&ラム・クリップ

これまで進んできたボディを整えて、クラウン・ネックライン・イヤーフリンジの裾、
テールのポンポンを作りペアのなんのは終了しました
オクシパッド(後頭部)の位置付けとキ甲の位置づけに課題が残ります
クラウンの目の周りの処理も最後点検すると良いですね


マイアミ・サマークリップ


早めに終わったので2頭目のモデル犬です
ボディ5mmの並刈りのマイアミサマー(サマーマイアミ)
この時期このスタイルが増えます
ブレスレットがクリッパーを入れっぱなしではなく
丸く仕上げられるトリマーさんが少ないです
安全なクリッパーの刃の向き怪我をさせてしまいやすい箇所
ブレスレットの上の位置を決める前に足止めを決めて置くこと
などをレッスンしました
クラウンがオーバーコートなので切りがいがありますね!


ケネル&ラム・クリップ


これまで進んできたボディを整えて、クラウン・ネックライン・イヤーフリンジの裾
テールのポンポンを作りペアのパンダは終了しました
ボディは角のそのまた角の残りがあったのでお直し
本当に細かいお直しです
クラウンはオクシパッドの位置づけとキ甲の位置に課題が残ります
パンちゃんは良く考えてトリミングをしないと
極端に胴長に見えてしまう仕上がりになるのですが
座骨端・胸骨端・後肢の前側・前肢の後側等良く考えて位置づけされていました
GJ!!!!!


コンチネンタル・クリップ


セカンド・パピー・クリップからカットチェンジ
ブレスレットの位置を低くしてしまいがちでしたが、
今回は調度良い位置づけでした
コンチネンタル・クリップの効率の良いトリミングの順序をレッスンしました
A級に向けてセットアップもレッスンしていきたいですね!


ケネル&ラム・クリップ


中躯まで進みました
座骨端を落としすぎてぺったんこのお尻になりがちでしたが
今回は意識してトリミングしていました
色んな角度から観察していたと思います


ケネル&ラム・クリップ


初心者さん担当きわのさんを卒業して、新しいパートナーひなのさんです
今回は足止め迄進みました
自分で考えて進めるようになってきました
フェイスのクリッピングがまだ良くわからないとのことなので
もう一度おさらい


マズルの長さと前胸の長さとのバランスを見た位置づけ
首と頬の2面で考えてサイドの位置づけをすることなどをレッスンしました
注意深く慎重で観察力のある生徒さんです


皆さんお疲れ様でした!